被害箇所を確認|ハチ退治は素人がすると危険!専門知識のある業者に依頼するのがいい

ハチ退治は素人がすると危険!専門知識のある業者に依頼するのがいい

作業者

被害箇所を確認

女の人

シロアリは住まいの土台や柱を食いかじって耐震性を著しく弱めます。こうしたシロアリの被害はなかなか目視では確認することができないので、知らず知らずに侵蝕されてしまうことが一般的です。そこで、簡単にシロアリが存在しているのかどうかを確認する方法を紹介したいと思います。まず春から夏にかけての時期に羽アリを家の中で多く見たかどうかです。羽アリの種類は問いません。また、床が浮くような感じがしたり、床や階段を歩くたびにギシギシときしむ音がする場合も注意が必要です。シロアリが生息している可能性があります。こうした状況であれば、床下を覗いてみて直接確認してみましょう。特に、台所とトイレ付近にシロアリは集中しやすいので、重点的にチェックすることです。

シロアリは木部を食べていきますので、その木部にシロアリ駆除剤を散布しておくことをおすすめします。特に、水周りのお風呂場、トイレ、台所付近は重点的に行うといいでしょう。基本的には表面部分だけで構いませんが、シロアリによる被害が酷い場合には柱の内部にも注入した方が良いでしょう。さらに、床下を確認したときに蟻道を発見できた場合には、その道なりに沿って薬剤を散布すると非常に効果的な駆除になります。蟻道はシロアリが集団で列になって通る道なので、うまくいけば大量に駆除することが可能になります。ただし、注意点もあります。それは配線まわりには薬剤を散布しないことです。こうした電気類の周辺は発火する可能性があるのです。